日本女性の自立意識の変化

摘要

日本虽然是一个发达的资本主义国家,但是受到传统文化的很大影响。以前的日本女性在“在家从父,出嫁从夫”的这一观念的影响下,以“专职主妇”为自己的终身职业,把成为“贤妻良母”当作目标。但是,随着日本社会的发展,日本女性的自立意识也渐渐提高。特别是二战后以后的女性自立意识显著提高。最近,日本的年轻女性的自立意识渐渐的复苏,她们不依靠男人,自立自强。也是如此,诸如:败犬现象、独身主义成为普遍现象,离婚率上升,甚至引起了假面夫妻、少子化、高龄生产等一系列问题。

在本论文中,分析了女性的自立意识,也探讨了影响女性自立意识变化的主要原因,然后调查了女性自立意识增强后产生的负面影响,最后是对诸多问题提出的缓解方案。

关键词:自立意识 贤妻良母 败犬女 职业女性

要旨

日本は先進国の資本主義の国でありながら、伝統文化の影響を強く受けている。昔の日本女性は「生まれては父に従い、嫁いでは夫に従い」という観念も持ち、専業主婦を終身の職業として、「良妻賢母」になることを目指していた。しかし、日本社会の発展につれて、日本の女性の自立意識もだんだん高まってきた。特に戦後の日本の女性の自立意識は著しく高くなった。最近、日本若い女性は自立意識が徐々に蘇って男性に頼らないで、自立するようになった。これで、負け犬現象や独身現象が普通になり、離婚夫婦の人数が上昇し、仮面夫婦、少子化、高齢出産と不妊などの一連問題が起きた。

本論文は日本女性の自立意識を分析し、自立意識を影響する要因を検討してから、自立意識が高まることによる悪影響を調査する。最後、これらに対して緩和措置を提出する。

キーワード:自立意識 良妻賢母 負け犬 働き女性

はじめに

戦前、日本女性の地位はずっと低かった。「女性は家庭に専念すべき」「男尊女卑」という封建思想は人々に深い影響を与えていた。こんな観念で暮していた日本女性は専業主婦を終身の職業として、「良妻賢母」と言う目標を目指していた。

明治時代に入って、明治政府は女性を「良妻賢母」に養成するため、女性にいろいろ関する教育政策を実施した。ある程度からいえば、この頃女性の社会地位はすこし高めた。しかし、歴史的な根深い封建思想を取り除くことは簡単ではない。男性と比べて、女性は地位が依然としてひかくて、女性はまだ男性に従属的なであることに過ぎなかった。そのせいで、明治時代の女性は依然として思想が縛って、男性と同じような人間ではないと思われ、「良妻賢母」として教育されていた。

戦後、日本は経済が高速発展し、全面改革が徐徐に行われた。民主改革の中心テーマのひとつとして、女性解放も進行し、日本女性は地位が非常に高くなってきた。たくさんの日本女性は高い教育を受け、素質も高くなった。それに、女性自身は地位向上や男女平等を求めて、だんだん家庭を出て、社会を進出し、家庭主婦から職業女性に転じてきた。特に、今世紀では、「負け犬」現象や独身現象が普通になり、離婚夫婦の人数が上昇し、仮面夫婦、少子化、高齢出産と不妊などの一連問題が起きた。おもしろいことに、上での「負け犬」は普通の犬ではなくて、三十歳以上のまだ結婚していないし、子供もいない女性の事を指す。「どんなに美人で仕事ができても、30代以上・未婚・子なしの3条件が揃った女は負け犬」[①]から見れば、普通に結婚して子供を産んでいる人たちは「勝ち犬」と言われるにちがいない。この論文は、日本の靑年は女性の自立意識の現状と変化を始めて、負け犬現象から一連の問題を述べて、これらに対して緩和措置を提出する

………………………………………………………

资源下载此资源下载价格为0.99积分立即购买,VIP免费
资源下载
下载价格0.99 积分

原文链接:http://www.elunwen.com/147.html,转载请注明出处~~~

0

评论0

疫情期间优惠活动!原599元包年VIP,现399元;原1599元终身VIP,现999元。随着资源不断增多,随时提价!立即查看
没有账号? 注册  忘记密码?